Posts categorized "学問・資格"

国際ワークショップ「シルクロードのマザール文化研究」(中国新疆大学、8/26-29)

Postermazar2008s_3

このほど公式プログラムがアナウンスされましたのでお届けいたします。

当ワークショップは、中央ユーラシアのイスラーム聖者廟(マザール)をめぐる諸表象を対象として、最新の研究成果の報告と討議を通じて当該研究テーマに関する情報および問題意識の共有をはかることを目的にしています。トヨタ財団の資助のもと、8月26日から4日間の日程で中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市の新疆大学・学術交流センターで開催されます。会議の使用言語は英語ですが、ウイグル語、ウズベク語、漢語での報告もおこなわれます。

さる1月に国内外の複数のMLにおいて開催アナウンスを配信いたしましたが、おかげさまで上々の反響があり、中国、日本はじめ9カ国23名の報告者が一堂に会することとなりました。イスラーム聖者廟という比較的コンパクトなトピックについて、対象地域としては中央アジアから甘粛・寧夏まで、ディシプリンとしては歴史学、人類学、民俗学、言語学、社会学など、これほど多様な研究が勢ぞろいする機会はそれほど多くはあるまいと思われます。たまたま調査などで中国にいらっしゃる方、またはこのテーマに関心をお持ちの方はどうぞ(いささか遠方ではございますが)足をお運びください。

なお、当ワークショップの参加は事前登録をお願いしています。一般参加ご希望の方は7月末日までにわたくし菅原までご連絡ください。参加費は外国人は300元を予定しており、配布資料代、レセプション参加費、最終日のトルファン盆地への聖者廟ツアー代金、そして会場での茶菓ならびに果物等を含みます。

参加お問い合わせ: 菅原純(sugawara@uighur.jp)

プログラム(pdf)
ポスター01(JPEG)
ポスター02(JPEG)

| | Comments (0)