« 第一回新疆文書史料研究セミナー(ご案内) | Main

ブログ・タイトル変更のご挨拶

Img_20170406_075902_resized_2017040

「稲城東長沼」、「稲城向陽台」、「信州伊那谷」そして「多摩鶴牧」と変遷を続けてきた当ブログも、私の異動により、ついに主たる舞台を中国の黄土高原の片隅に移すことと相成り、それに合わせタイトルも変更することと致しました。

題して「蘭州府衡山堂起居註(らんしゅうふ・こうざんどう・ききょちゅう)」。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

この(2017年)4月より、縁あって蘭州大学歴史文化学院ならびに西北少数民族研究中心の教員として勤務することとなりました。大学と交わした契約に基づき、こちらでは専らイスラーム化以後の時代を扱う「西域文献学」の授業を担当するほか、日本に引き続き現代ウイグル語も教えます。まだ右も左もわからず、かつ教授言語の漢語もおぼつかない(たぶん蘭大に勤務する教員の中で一番漢語ができない…)という、大変お寒いすべり出しではありますが、こちらの学生さんたちのために微力を尽くしたく思います。

研究面では、西北少数民族研究中心(その所在地がすなわち「衡山堂」という研究棟)にオフィスをいただき、こちらも引き続き新疆、とくに古写本やカーディ文書などを中心とする研究を進めていく所存です。

今後はこちらで見聞きしたこと、考えたことなどを専門分野に限らず自由に書いていければと考えております。どうぞ、今後も当ブログとお付き合いください。

2017年4月8日

菅原 純

|

« 第一回新疆文書史料研究セミナー(ご案内) | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブログ・タイトル変更のご挨拶:

« 第一回新疆文書史料研究セミナー(ご案内) | Main