« 書評『イスラーム 書物の歴史』 | Main | ブログ・タイトル変更のご挨拶 »

第一回新疆文書史料研究セミナー(ご案内)

D031s

「合法売却」による実質的な債務文書(1895, カシュガル地区タズグン)


各 位

以下の要領で、科研費「新疆イスラーム法廷文書資料体の構築と研究」(基盤(C)・研究代表者:菅原純)、「19~20世紀中央ユーラシアにおける越境と新疆ムスリム社会の文化変容に関する研究」(基盤(B)・研究代表者:新免康/研究分担者:小沼孝博)および(公財)東洋文庫中央アジア研究班・西アジア研究班の共催により、「新疆文書史料研究セミナー」を開催いたします。

当セミナーは、2001年にカシュガルで収集され、2014年9月に公式に新疆大学(人文学院・新疆民族文献研究基地)への移管がかなっ た 700 点余の文書コレクション(東テュルク語/チャガタイ語・ウイグル語、漢語などによる、イスラーム法廷の関与になる各種契約文書、係争文書、ほか雑 文書からなる)に関する科研費研究プロジェクトの一環として開催されるもので、コレクションの学術利用手法の検討、ならびに個別具体的な 文書史料の研究と、そこから窺われる新疆の伝統的な社会・生活秩序の解明をめざしています。

今回のセミナーでは、まず前半の菅原報告では文書コレクションそのものの概要紹介につづき、とくに債務契約をめぐる文書をとりあげます。 さら にゲスト報告者として新疆師範大の白海提(Bakhtiyar Ismail)氏をお招きし、近世新疆におけるスーフィ教団Thaqibiyyaの活動に係る新史料につきお話しいただきます。

ご多忙とは存じますが、ふるってご参加いただきたく、ご案内申し上げます。


日時: 2016年6月4日(土):13:00~18:00
場所: 東洋文庫 7階会議室
アクセス: http://www.toyo-bunko.or.jp/about/access.html

【プログラム】
13:00-13:15 趣旨説明(菅原)、参加者自己紹介
13:15-14:30 菅原純(東京外国語大学・特別研究員)
「新疆社会における債務契約と文書」①
14:30-14:40 休憩
14:40-15:30 菅原純(東京外国語大学・特別研究員)
「新疆社会における債務契約と文書」②
15:30-15:40 休憩
15:40-16:30 白海提(新疆師範大学・准教授)
「ヤールカンドのあるスーフィー家族の『歴史記憶』:写本Tarikh-i Khatiraについて」①
16:30-16:40 休憩
16:40-17:30 白海提(新疆師範大学・准教授)
「ヤールカンドのあるスーフィー家族の『歴史記憶』:写本Tarikh-i Khatiraについて」②
17:30-18:00 総合討論
18:15-20:30 懇親会(会場未定)


菅原・白海提のどちらの報告も、後半に報告で扱う史料(言語:東テュルク語/チャガタイ語による契約文書並びに歴史著作)を参加者全員で 読み合わせる講読会の時間をとります。参加者の皆様におかれましては、各自のご関心に照らし、可能な限りで結構ですので、事前配布資料の予習方よろしくお 願いいたします。

ご参加を希望される方は、事前に講読資料をお送りします。送付先のご住所を下記メールアドレスまでお知らせください。その際はお名前、ご所属、資料送付先ご住所、事後予定されている懇親会へのご出欠をメールにご記入、お知らせいただければ幸いです。


連絡先:菅原純(sugawara[at]uighur.jp)  ※[at]を@に変えてご利用下さい。

|

« 書評『イスラーム 書物の歴史』 | Main | ブログ・タイトル変更のご挨拶 »

Comments

「史料の読み合わせ」は「各自のご関心に照らし、可能な限りで結構ですので」と言うておるのに「あてられたらどうしよう」と恐々となさっておられる方がおいでのようで。そこ、義務では全然ないので気楽に参加してくださいますよう、お願い申し上げます。特に学部生、院生の方お待ちしてます(^^♪

Posted by: 菅原純 | 2016.05.15 11:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第一回新疆文書史料研究セミナー(ご案内):

« 書評『イスラーム 書物の歴史』 | Main | ブログ・タイトル変更のご挨拶 »