« カシュガル旧市:地域コミュニティは失われるか | Main | CESS 11th Annual Conference, Michigan State Univesity »

転居とブログ名称変更のご挨拶

Ina_landscape
写真:伊那市の春日公園から東を望む。拙宅は写ってませんが、だいたいこの方向です。

これまで「稲城東長沼起居註」そして「稲城向陽台起居註」にお立ち寄り下さった皆様。

わたくし、このたび家族の都合で長野県伊那市に引っ越すこととなりまして、当ブログ名称も転居先住所にあわせ「信州伊那谷起居註(しんしゅういなだにききょちゅう)」に改称することといたしました。住まいの周りの風景はかなりワイルドに変わりましたが、この「起居註」はこれまでと同様にマイペースでのろのろ更新を続けていきたく思います。今後もどうかよろしくおつきあい下さいますよう、お願い申し上げます。

稲城市内で東長沼から向陽台への引越しから僅か1年半。イナギからイナへ、今度は首都圏を離れることになったわけですが、研究活動や授業など、お仕事の拠点は相変わらず東京です(長野県周辺でお仕事でもあれば良いのですが、なかなか…)。往復7時間のバス通勤は、朝早く起きなくてはならないなどいろいろ大変ながら、これまで恒常的にこういったまとまった時間が取れにくかった身としては、なかなか「使える」時間になりそうだと期待している次第です。

この秋~冬の予定としては来週はCESS年次大会参加(合衆国ミシガン州)、11/23に所属団体主催の公開講演会で「カシュガルとマザール」に関する講演、12月下旬には駿河台で同様のテーマで国際コロキアムを予定していますし、原稿の締切やたまった「宿題」も(ホント、考えたくないのですが)山積しています。「使える時間」が本当に有効に使えますように、と祈らずにはおれません。

オフの日は近所の森を歩き、借家の修繕、薪割りやら庭いじりをして気分転換を図り、たまった仕事を「ささっ」と片付けたいなどと妄想しております。この住環境、生活環境の変化がわたくしの仕事の効率にどういう影響を及ぼすのか、あるいは及ぼさないのか、皆様どうぞご期待(?)ください。

|

« カシュガル旧市:地域コミュニティは失われるか | Main | CESS 11th Annual Conference, Michigan State Univesity »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7099/49801951

Listed below are links to weblogs that reference 転居とブログ名称変更のご挨拶:

« カシュガル旧市:地域コミュニティは失われるか | Main | CESS 11th Annual Conference, Michigan State Univesity »